キャットフードを変える

食物アレルギーに自分の猫がなってしまった場合、まず取り組まなければならないのがアレルギーの再発・悪化を防ぐためにキャットフードを今までのものから替えることです。今日では様々な種類のキャットフードが出てきており、その中には猫のアレルギーに考慮したものも沢山存在しています。例えば、グレインフリーと書かれているキャットフードは穀物を一切使用していません。なので、穀物でアレルギー反応を起こしてしまう猫ちゃんにはぴったりのキャットフードになっています。

他にも病気の猫のための療養食キャットフード、家畜肉アレルギー、グルテンアレルギーなどのアレルギーに対応したキャットフードもあります。但し、アレルギーの原因と考えられている成分を排除したキャットフードはあまり美味しいものではないものも多く、猫が食べてくれないという場合もあります。

ただ、最近ではそういった問題も解決してくれるような添加物が一切入っていなくてもとても美味しいキャットフードも多く販売されています。どうしてもなかなかキャットフードを食べてくれないという場合にはかかりつけの獣医さんとも相談しましょう。獣医さんと共に色々模索していけば必ず猫の眼鏡にかなうキャットフードに出会えるはずです。